2018年5月19日土曜日

研ぎ






気の遠くなる研ぎが始まりました…
1日5時間やっても足が一本研げるのみ。。
先行きが不安になります…

ただひたすら、、黙々と、、、研ぐ
ピカピカの鍋底をひたすら磨き続けてるような感覚になりました( i _ i )

なんでこんな大きな面積を、塗っては研ぎ塗っては研ぎするのか、、、、なんでわざわざ漆で…ただのバカだ。。
が頭の中を何度も廻ります







塗り


呂色漆を塗る時は、楽しみでもあり緊張の瞬間
大袈裟に言うなれば、作品に命を吹き込む瞬間のような

ここまで積み重ねてきた工程の真相が明らかにされる瞬間でもある…
手のひらの感覚だけが頼りの曲面。
漆を塗ると流線がはっきりとします。